35 可換環論シンポジウム (終了いたしました)

English(英語)  here 

 

開催日程

      平成 25 12 2 () から 12 6 () まで

 

可換環論シンポジウムポスター  here 

 

可換環論シンポジウム写真  here 

 

開催場所

         京都大学数理解析研究所  here  (the link is in Japanese)

 

開催場所:

京都大学数理解析研究所  420号室

住所:

606-8502 京都市左京区北白川追分町

Tel:

075-753-7202 (local)   +81-075-753-7202 (international)

Fax:

075-753-7272 (local)   +81-075-753-7272 (international)

招待講演者

アクセスと宿泊情報    here  

参加登録・講演申し込み・旅費    

      以下の要領で参加登録してください。詳細は,第2 をご覧ください。 参加登録しなくても,聴講はできます。講演や旅費を申し込む場合は,916日までに参加登録をお済ませください。 ---参加登録、講演申し込み受付は終了しました。

      1. 参加登録ファイル (whoami_registration.xls  --- 削除20131020)) に必要事項を記入。ファイル名のwhoami部分を申込者の名前に変える。 (例:kato_registration.xls).
      2.
メールに添付して,件名を「参加登録(可換環論シンポジウム)」とし, 加藤希理子 (kiriko[at]mi.s.osakafu-u.ac.jp), 柳川浩二 (yanagawa[at]kansai-u.ac.jp)の両方に送信する。
      3.
講演を申し込む場合は,同時に講演要旨をpdfファイルとして添付する。 講演タイトル・共同研究者名・所属を欧文併記で記入し, 要旨を10-20行にまとめ,ファイル名は,申込者名_abstract.pdfとする。(例:kato_abstract.pdf)

 

      参加登録ファイル: here  (whoami_registration.xls --- 削除20131020)).
     
第一報: here  (3/4, 2013 MLに送信).
     
第二報: here  (8/22, 2013 MLに送信).
     
第三報: here  (11/2, 2013 に本ページにアップ).

 

プログラム

 

主催者

     *主催者代表


主催者代表 (問い合わせ先): 加藤 希理子 大阪府立大学大学院理学系研究科

599-8531 堺市中区学園町11 Tel:072-254-9534 (直通) Email:  kiriko[at]mi.s.osakafu-u.ac.jp


本シンポジュウムは、京都大学数理解析研究所の共同研究事業の一環です。次の援助により開催されます。

 

〇 平成25 年度科学研究費 基盤研究 (B)

三角圏の研究とそのCohenMacaulay加群への応用

研究代表者: 吉野雄二

 

〇 平成25 年度科学研究費 基盤研究 (C)

捩れ構造による三角圏の分析

研究代表者: 加藤希理子

 

〇 平成25 年度科学研究費 基盤研究 (C)

広領域コホモロジー理論から展望する局所コホモロジー加群の性質に関する研究

研究代表者: 川崎 謙一郎

 

〇 平成25 年度科学研究費 基盤研究 (C)

組合せ論的位相幾何学の新しい手法の可換代数への応用

研究代表者: 柳川浩二

 


注意事項: 1. 今回のシンポジュウムにつきましては、宿泊について例年と形式が異なります。昨年の会議で決定していただいたとおり、宿泊につきましては参加者各自でお探しいただきご予約いただくことになっております。お手数ですが、何卒よろしくお願いいたします。11-12月初旬は、京都観光の最繁期で、宿は非常に取りにくくなります。なるべくお早目の予約をお勧めいたします。

2. 講演申し込みの締め切り平成25916 () 17:00 となっております。例年より申し込み期間が短くなっておりますのでご注意いただきますようお願いいたします。---講演申し込み受付は終了しました。

3. 初日122日(月)は10:10amから講演を開始します。

4. 会場での無線LAN利用は、当日、日本の携帯電話を通じてアカウント申請ができます。無線LANの利用を希望され、日本の携帯電話をお持ちでない方は、1120日までに  kiriko[at]mi.s.osakafu-u.ac.jp  までお知らせください。その際、メールの件名は「インターネット利用(可換環論シンポジウム)」としてください。


懇親会予定:

日時: 125 (), 18:00-20:00,

会場: 京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホールIII

追加受付: 参加予定で、まだ申込みをされていない方は1120日までに、飯間圭一郎   iima[at]libe.nara-k.ac.jp   までお申込みください。メールの件名は「懇親会(可換環論シンポジウム)」としてください。参加費は6000円程度です。


報告集について(1): (1) 本シンポジウムの報告集は、右のウェブサイトに掲載されます。    here1       here2    

(2) 報告集冊子版は希望者にお送りします。希望者が30名を超えた場合には、均等に実費 (1500円以内) をご負担いただきます。冊子版ご希望の方は、1120日までに、加藤希理子 kiriko[at]mi.s.osakafu-u.ac.jp まで送付先住所とともにお知らせください。メールの件名は「冊子希望(可換環論シンポジウム)」としてください。   ---冊子希望申し込み受付は終了しました。


報告集について(2):  みなさま、御講演ありがとうございました。例年通り報告集を作成致します。原稿を、下記の要領で送付して頂ければ幸いです。報告集 (講究録) の原稿提出の締切は平成26131日です。

日本語版  here  英語版  here 


講演者の方へ: (1) 例年と異なり、講演者による予稿の印刷は必要ありません。数理解析研究所から予稿集の原稿について連絡がありますので、指示に従って提出してください。--- 締め切りました。

 (2)  講演についての注意とお願いです。

(2)-1.講演時間には、質疑応答の時間が含まれています。登壇と降壇の時刻をプログラムに記載しておりますので、厳守をお願いいたします。

(2)-2.使用可能な発表機材は、黒板・プロジェクター・書画カメラです。PCは各自でご用意ください。プロジェクターの接続端子はVGA15ピン)です。

必要に応じて、アダプターを各自でご用意ください。余裕をもって接続状況をご確認のうえ、休憩時間中に接続を完了してください。

(2)-3.講演は英語でお願いいたします。

(2)-4. 例年と異なり、予稿を印刷する必要はありません。既にご提出頂いた原稿をまとめた予稿集が当日配布されます。


他、追記事項: 1. 旅費や講演申し込みを希望される参加者は、平成25916 () 17:00までに必ず参加登録ファイルをお送りください。--- 旅費および講演申し込み受付は終了しました。

2. 参加登録ファイル (whoami_registration.xls) は、平成25916 () 以降速やかにホストから削除する予定です。お早めにお手元にご入手いただけますようお願いいたします (参加登録ファイル削除20131020)

3. 35 回可換環論シンポジウムは終了いたしました。たくさんのご参加、興味深いご講演ありがとうございました。

至らなかった点、多々あったかと思います。お詫びいたすとともに、当日たくさんの方々から多くのご協力をいただきました。ここに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。H25.12.11. 

参加者(現場での登録者)は88名でした (H26.2.17)


更新歴: (1) 201308022: 第二報公開、日本語版ホームページアップ, (2) 20130907: ホームページを現在の場所に移転した, (3) 20131004: 注意事項追記, (4) 20131020: 招待講演者の所属およびHPを変更, 参加登録ファイル (whoami_registration.xls) を削除, (5) 20131021: 注意事項追記 (無線LANについて), (6) 20131031: プログラム (日本語版, 英語版) 掲載, (7) 20131101: 「懇親会追加受付」追加、「報告集について」を追加、「講演ご予定の方々およびみなさまへ」を削除、「講演者の方へ」を追加, (8) 20131102:「第三報」掲載, (9) 20131123:講演者の方々へ 「(2) 講演についての注意とお願い」を追記。(10) 20131125:講演者の方々へ 「(3) 報告集 (講究録) の原稿締切 (1/31)」を追記。 (11) 20131126:  シンポジュウムポスター掲載。 (12)  20131211: 報告集について(2)、本シンポジウム終了のお知らせおよび御礼掲載。  (13) 20140117写真掲載。 (13) 20140217参加者(現場での登録者)数を追記


 

改訂版ファイルを開く場合, 必ずページを最新版に更新してください

(: インターネットエクスプローラでは『ページを開いて右クリック ---> 「最新の情報に更新 (クリック)」』となります)