31 可換環論シンポジウム

開催日程

      平成 21 11 24 () から 11 27 () まで

開催場所

      ホテルアウィーナ大阪 (the link is in Japanese)

Address: 

543-0031 大阪市天王寺区石ヶ辻町 19 12

Tel: 

06-6772-1441 (local)   +81-06-6772-1441 (international)

Fax: 

06-6772-1095 (local)   +81-06-6772-1095 (international)

招待講演者

      第一報: here (6/23, 2009 に公開).
     
参加者リスト: here (9/02, 2009 に公開).
     
第二報: here (10/26 in 2009 に公開, 11/05 in 2009 に改訂版を公開).

プログラム

主催者

     *主催者代表


主催者代表 (問い合わせ先): 加藤 希理子 大阪府立大学大学院理学系研究科 〒599-8531 堺市中区学園町11 Tel:072-254-9534 (直通) Email: kiriko[at]mi.s.osakafu-u.ac.jp


 


追記事項、他


懇親会は (1126 () 夕刻 会場施設内) で予定しております。


講演・宿泊の申し込み受付は終了いたしました。多数のお申し込みをありがとうございました。


公立学校共済組合にご加入の方は、宿泊が補助される可能性があります。心当たりのある方は、所属機関の (各都道府県) 共済組合事務にお問い合わせください。補助の方法は、各都道府県によって異なるとのことです。ご参考: here1 here2 here3


31 回可換環論シンポジウムは無事修了いたしました。たくさんのご参加、興味深いご講演ありがとうございました。至らなかった点、多々あったかと思います、お詫びいたすとともに、当日たくさんの方々から多くのご協力をいただきました。ここに厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。H21.11.29.


ご講演者の方々へ: 御講演ありがとうございました。例年通り報告集を作成致します。原稿を、下記の要領で送付して頂ければ幸いです。期日が平成211225 () (必着) となっております。例年より早くなっておりますのでご注意いただけたらと思います。日本語版 here 英語版 here


更新歴: (1) 090804: 日本語版ホームページアップ. (2) 090819: 6 23 日に送信の第一報メールについて、修正項目を追加した. (3) 090902: 申し込み受付が終了した旨追記した. (4) 090902: 参加者リストを追加した. (5) 091026: プログラム (日本語版, 英語版) を追加した. 2 報を追加した. (6) 091104: プログラム (日本語版, 英語版) を改訂した. 2 報を改訂した. (7) 091113: 公立学校共済組合の宿泊補助の可能性がある旨追記した. (8) 091129: 31 回可換環論シンポジウムが修了した旨、追記した. (9) 091129: 報告集原稿の依頼を追記した.


改訂版ファイルを開く場合, 必ずページを最新版に更新してください (: インターネットエクスプローラでは『「表示」---> 「最新の情報に更新」(クリック)』となります)