■Home

日本のカメ情報

■2003.8.29.更新


● 日本のカメ研究の場は・・・
 日本爬虫類両棲類学会
The Herpetological Soiety of Japan
・・・爬虫類研究の学問的到達点をここで知ることができます。
「爬虫両棲類学雑誌」Japanese Journal of Herpetology
第17巻第3号まで、目次が紹介されています。
大会案内や入会申し込み書あり。

 

◆ 日本カメ自然誌研究会
・・・日本のカメ研究のネットワークです。
カメの自然誌・博物誌に興味のある方は是非ご参加ください。
ニュースレター第一号が完成しました。

 

◆ 紀伊半島野生動物研究会
両棲爬虫類研究グループ
・・・紀伊半島の野生動物の研究の拠点。
研究会でもっとも活発な研究グループです。
天理大学の佐藤孝則先生
taka-nori.sato@nifty.ne.jp
がグループ代表です。


● 日本のカメ・リンク集・・・

■ 爬虫類(REPTILIA)

 ◆ 日本の鱗たち じゃぷれっぷ in FIELD Star
・・・・・
 最近、いろいろな意味で爬虫類や両生類と言った生き物たちにスポットがあたります。でも、みんな意外に足下にいる「国産」の彼らを知らないようですね。ここではそんな彼らを少しでも知ってもらおうと作ってみました。
 このホームページでは国産爬虫類を中心に図鑑形式(?)で少しずつ紹介していきたいと思っています。

 ◆ 身近なカエル・ヘビ
・・・・・
 このページは、自然環境教育センター発行の冊子「身近なカエル・ヘビ」(井上龍一著)をもとに作成しました。Web版ならではの趣向も加えてあります。
 奈良県やその周辺で見ることのできる、イモリ、サンショウウオ、カエル、ヤモリ、トカゲ、ヘビ、カメ類について紹介します。
 両生類・爬虫類図鑑には、奈良県の平地部で見られる主な種類の見分け方も紹介しています。

 

■ 両生類(AMPHIBIANS)

 ◆ びっきぃ と やまどじょう
・・・・・
 このページは、出来るだけ多くの両生類を紹介してゆきたいと思い作りました。同好の方や、これから始めようとされる方に少しでもお役に立てば幸いだと思います。
 カエルやサンショウウオの生息出来る環境は年々減少しています。あまり目立たない彼らなので開発の犠牲になっても気付かれないことが多いのです。このページに縁あって立ち寄って下さった皆さん、これを機に身近な自然に目を向けて下さい。子供の時に見た小さな命達は今何処に・・・。

 ◆ 両生類保全研究資料室(仮称)
・・・・・
 両生類と自然環境を考える人々の情報の場
 このホームページは、日本のカエルやサンショウウオの保護やその生息環境の保全を支援するために、日本の両棲類の分布、生息環境、生活史、行動など、様々な情報を蓄積して提供することを目的として作られました。


■Home ・ Top ・ >>Next