■Home

天体観測 Vol.4

Astronomical observation

<No.62-No.71:2001年>
■2003.12.14.更新


No. 天体名 天体画像 メッセージ
71 NGC6992
網状星雲
前回も網状星雲がありましたが、場所が少し違います。2つとも同じ星が崩壊したときに現れたガスが由来で、その後分裂したようです。前回よりも明るい上、露出を長くしたのでガスの色や構造が比較的よく写ったと思います。
★奈良市にて 5分露出4枚と3分露出1枚を合成。奈良市にて。
70 大台ヶ原で撮影した星野写真 小さな天体望遠鏡にカメラを縛り付けて強引に撮影しましたが、天の川を捉えることができました。さすが大台ヶ原です。天の川を捉えてはいませんが、美しい素朴な星空も良いかと思い撮影しました。
★露出は適当に10分前後、ISO800,f2.8です。
69 大台ヶ原で撮影した星野写真 小さな天体望遠鏡にカメラを縛り付けて強引に撮影しましたが、天の川を捉えることができました。さすが大台ヶ原です。天の川付近を撮影しました。
★露出は適当に10分前後、ISO800,f2.8です。
68 NGC6960
網状星雲
太陽の8倍以上の質量(重さ)のある恒星は爆発を起こして、このような姿になります。このような爆発を超新星爆発と言い、これは超新星爆発の残骸です。大型望遠鏡でならみえるものの、冷却CCDでも写りにくいです。
★8月18日5分露出を4枚合成です。奈良市にて
67 太陽の全体像 大きな黒点がたくさん出ています。望遠レンズを使って銀塩でも撮影しました。現像が楽しみです。
★3月31日、奈良市にて
66 太陽の拡大像 紙筒で作った口径5cmの望遠鏡にデジカメをつけて撮影した太陽です。ここ10年間で最大の黒点が発生しています。望遠鏡が無くてもフィルターがあれば見えるほどです。色が変なのが不満です。
★3月31日、奈良市にて
65 NGC4038
リングテール星雲
地球から6800万光年離れたところでおこっている2つの銀河の衝突で、両銀河とも形が大きく乱れています。すばらしい天体なのですが、光害のせいでこれ以上強調するのは無理です。今度は白黒で撮影してみます。
★3月26日奈良市にて、10分露出
64 M51
子持ち銀河
昨年も撮影しましたが、今年はオートガイダーを使って正確な追尾を目指しました。しかし、途中から動きが乱れ星像も南北に少しのびてしまいました。
★3月26日奈良市にて、10分露出
63 M82
爆発銀河
昨年も撮影しましたが、今回は5分露出、しかも追尾が正確になっているので、内部構造などがはっきりしてきたと思います。10分の露出は光害のため、できませんでした。
★5分露出、奈良市にて
62 M37 ぎょしゃ座にある大変美しい散開星団の一つです。均整のある星団で、双眼鏡でもよく見えます。
★10分露出、奈良市にて


Home ・ Top
Back<<   ■   >>Next