■Home

星空を見る会


Star watching in NARA

■2005.3.20.更新

奈良星空を守る会が星くらぶM57の協力をもらって行っている平城宮跡朱雀門西駐車場で行っている恒例の星空観望会です。予定した日に雨の日が多くて困っていましたが今年の春は最高にいい天気に恵まれました。

◆ 星を見る会・最新情報
---------------------------------
   星空を見る会の報告 
---------------------------------
 

 ■日時 2005年3月19日(土)18:00〜22:00ぐらいまで
 ■場所 平城宮跡朱雀門西臨時駐車場

 ■主催 奈良星空を守る会

 ■協力 星くらぶM57

 ■日程 1.開会の会
      ・星空を守る会の活動(光害防止)
      ・冬の星座のお話
     2.星空観望


【観望の様子】
 今日は最高の天気でした。この会でこんなにいい天気だったのははじめてです。高垣さんをはじめ、松本さん、米田さん、大東市からは大谷さん(NA140鏡筒持参!)東大阪市からは仲田さん(マニアックな自作自動導入経緯台持参!)、三重県からもカニ三昧さん(自作ドブソニアン)・・・各地からたくさんのご協力ありがとうございました。天体望遠鏡が10台以上並んだ姿は圧巻でした。
 高垣さんが星座の説明を星座を見ながらしてくださったのははじめて!!(いつもは雲間で見ることが多いので)しかも夕日もすごくて沈む頃にまるでバームクーヘン状な輪をおびてびっくり。こんな天体現象は見たことがなかったです。地震の予知かなんて言っていました。
 参加者の中には偶然、香川から観光に来た人もいて朱雀門を訪れられたついでに喜んでもらえました。全体で70人以上集まっていただきました。
 太陽の黒点、土星、木星、月、M42、プレアデス星団、シリウス、・・・・今日は自由に見れましたね。感想もたくさんの人が書いてくださいました。
 片付け終わったのは10時35分。
 高橋さんの作ってくださった奈良星空を守る会オリジナル写真、絵はがきは相変わらず好評でした。土星とアンドロメダ大星雲は全部なくなりました。収益は会の運営に役立てます。

井上龍一@奈良星空を守る会 2005.3.20.


星空を見る会 in 平城宮跡 2005.3.19.

夕日の年輪にびっくり
光害を説明する高垣さん
全員で冬の星座を見る
15cm屈折望遠鏡(キリンさん)
小キリン(塩ビ管の鏡筒に注目)
各地から応援の反射望遠鏡。
32cm反射望遠鏡>
星空を見る会の記念写真
(赤目ですみません。原画サイズ)
朱雀門のライトアップが消える。

★星空を見る会参加者の感動の声(感想)


星空を見る会 これまでの記録

Date Report Title announcement
2004年3月20日(土) 報告
(星降る部屋)
”星空を見る会”2004年−1回目久しぶりに奈良星空を守る会の「星を見る会(観望会)」を行います。まだ夜は肌寒い時期ですが、惑星もいっぱい見える今年の春。温かい格好で星見を楽しみに来てくださいね。20日は新月、西は、金星と冬の星座、東は、木星と春の星座、2つの季節が観望できます。木星の月(ガリレオ衛星)がいくつあるか数えてみましょう。光害を知って、美しい星空を見て楽しみ、美しい星空を守る人のわをひろげられますよう。
2003年3月15日(日) 中止 ”星空を見る会”2003年−2回目せっかく米田会長が仙台から駆けつけてくれたのですが、1月4日の星空を見る会は残念ながら中止せざるを得ない寒い雪雲に覆われた夜になってしまいました。今回はそのリベンジです。
2003年1月4日(日) 中止 ”星空を見る会”2003年−1回目2003年新年早々の「星空を見る会」。二日月や冬の天体、星座などを観望しましょう。スバルの星がいくつ見えるか数えて星空のきれいさもチェックする予定です。
2002年9月15日(日) 中止 ”星空を見る会”2002年−2回目今回は、月と金星が見所です。月齢7の月をじっくり見ましょう。金星は西の空にあります。金星はどのように見えるでしょう。金星も内惑星なので満ち欠けしますよ。
2002年1月19日(土) 報告
(星降る部屋)
”星空を見る会”2002年−1回目 月齢6の月も楽しめます。冬は明るい恒星も多いです。冬の星空をたくさん楽しみましょう。
<とりあえず報告>
気温も0℃になるほど寒い中でしたが、それゆえきれいな星空でした。大型天体望遠鏡7台を設置、70名を超える参加がありました。
2001年9月1日(土) 報告 ”星空を見る会”2001年−2回目 夏の星空を見ませんか。少し明るめの月がありますが、夏の星空を楽しみましょう。今回はテレビの取材があります。
2001年4月28日(土) 中止 ”星空を見る会”2001年−1回目 春の星空を見ませんか。今までの観望会でまともに晴れたことはありません。今度こそ晴れてほしいものです。月、二重星、明るい星雲星団などを観望する予定です。
001年1月7日(日) 中止 2000年度総会
”星を見る会”2000年−4回目
(1)総会・天文教室
13:30〜 総会・天文教室・天体望遠鏡の作成
>>無事終わる
(2)星空を見る会
17:30〜 ★星空を見る会のリリリリベンジ★
>>雨天で中止
2000年10月28日(土) 中止 ”星空を見る会”天の川の見える場所で
大台ヶ原の駐車場にて
星くらぶM57との共催
2000年9月9日(土) 報告 ”星空を見る会”2000年−3回
リリベンジ
20cm屈折望遠鏡、45cm反射望遠鏡、30cm級反射望遠鏡、20cm反射望遠鏡などの大型望遠鏡が勢揃い。雲の合間から見える月をしっかり見ました。星空を見る会終了後、天気が回復し、いろんな天体を見ることができました。皆さんに見ていただきたかったです。みなさんともっと星を見たいと言うことでリリリベンジも考え中!!
2000年4月15日(土) 中止 ”星空を見る会”2000年−2回
リベンジ
激しい雨のため中止でした。残念!!役員でミーティングを開き、雨にけぶる朱雀門を見ながら次回の計画をしました。
1999年12月18日(土) 報告 <星空を見る会・奈良星空を守る会発足の会 薄曇りでした。とても寒い中、時々雲間に見える月、惑星をみました。高垣さんの45cmドブソニアン反射望遠鏡が登場。発足にあたり、100名近い参加者でにぎわいました。もっとはっきりと見たいということでリベンジ計画。


Back ・ HomeTop