生田研究室

    取り組み


  1 日独青少年問題シンポジウムとフィールド・ワーク

     4回 日独社会教育会議    −日独における青年の職業的自立援助と社会教育−

2005年ドイツ   ドルトムント大学において

Am Freitag 5月20日(金)

T Die Jugendhilfe zur Berufsintegration

 職業統合のための青年援助

Ogushi: Zur Berufsintegration von benachteiligten Jugendlichen in Deutschland: Thesen

大串:ドイツにおける不利益青年の職業統合のためのテーゼ

Krafeld: Ko- Referat: Berufsintegration in Deutschland

クラーフェルト(ブレーメン大学):副報告 ドイツにおける職業統合

Nagasawa: Deutsche und japanische Jugendhilfeadministrationen im Vergleich

長澤:独日青年援助行政の比較

Inui: Die Situation von Fretern und ihre berufliche Integration in Japan

乾:日本におけるフリーターの状況とその職業統合

Ikuta: Jugendhilfe und Berufsintegrarion in Ost-Deutschland

生田:東ドイツにおける青少年援助と職業統合

Schroeer: Ko-Referat: Jugendhilfe und Berufsintegration in Ost-Deutschland

シュレーアー(ヒルデスハイム大学):副報告 東ドイツにおける青少年援助と職業統合

Galuske: Zukunftperspektiven der Berufsintegrarion in Deutschland

グラウスケ(カッセル大学):ドイツにおける職業統合の将来展望

Sammstag 5月21日(土)

U Sozialpaedagogik in Japan und Deutshland

  日独における社会教育学

Treptow: Die Studiengang fuer Sozialpaedagogiksdiploma an der Universitaeten und Fachschulen

トレプトア(チュービンゲン大学):総合大学/単科大学における社会教育学ディプロマのための学習過程

Matuda: Der Einfluss der deutschen Sozialpaedagogig auf Japan

松田:日本におけるドイツ社会教育学の影響

YoshiokaMiwa: Sozialpaedagogik an Universitaeten und Hochschulen in Japan und Deutschland

吉岡/三輪:日本とドイツにおける大学の社会教育学



                                                  2004年度の報告はこちら


次のページに進む
トップページに戻る